J1 第11節 福岡×G大阪

むむむー、福岡は勝てませんねえ。
2-3でG大阪の勝ちなんですが。

前半と、後半の途中からは、ほんとに福岡はいい攻撃をしてたんですよ。
しかしまあ、ここまでの5試合は後半の守備に問題があって失点しています。
今回も、やはり後半に立て続けに失点してしまいました。

後半、G大阪の宇佐美は見違えるような活躍(前への推進力、シュートの意欲)をしました。
これが原動力になって得点が続いたのですけど。
西野監督の采配の賜物でしょう。

福岡は、サイドからいい攻撃をしていたのですが、なかなかシュートが入らない。
これはG大阪の守備がいいこともあるのですけど、なんというか、おおーっ!というシュートは城後くらいかな。
あとは「普通に惜しい」感じでしょうか。

はずれても宇佐美とかアドリアーノって、ほんと怖いじゃないですか。
あんな攻撃はなかなかできなかった気がします。

まあ、とはいえ、問題は決まっているのですから、そこだけ直せば、福岡は大躍進すると思います。
(H23.5.15)