J2 第13節 栃木×愛媛

■J2 第13節 栃木×愛媛

愛媛が勝ちましたー!

けが人が多くスタメン大幅入れ替えを余儀なくされた愛媛。
アウェイだし、サブも5人しかそろえられない。

しかも中盤が 杉浦-渡邉-大山 って!
結果的に超攻撃的な布陣だけど不安バリバリでした。

前半は予想どおり栃木ペースでラッキーなセンタリングゴールもあって心配だったのですが!
後半、愛媛は見違えるような縦の意識とドリブルの崩しがさえてましたね。

そして斉藤の個人技からすばらしい得点が生まれ、さらに後半途中出場の吉弘がCKのこぼれ玉を押し込み逆転!
すごかったですねえ。
吉弘は倒れながらも足で蹴り込んだのですが、足は初なのではないでしょうか?
愛媛は次も心配ですががんばってください。

栃木のほうはちょっと後半足が止まってグダグダでしたね。
ホームであれではダメです。
明るい材料としては、DF大久保がFWとして出場したということでしょうか。
京都にいるときから、彼のドリブル、タイミングのよい上がり、なにより勝つこと、ゴールへ直結するプレイへの執着心はすごく高いものがあったと思います。
サイドアタッカーあるいはトップ下としていけるのではないかと、思っていたのですよ。
松田監督がどのような思いだったのかはわかりませんが、今後も続けて攻撃ポジションで出てほしいです。
(H23.5.25)