J2 第15節 FC東京×愛媛FC

■J2 第15節 FC東京×愛媛FC

1-1の引き分けでした。

愛媛はよく追いついたなあ、という感じです。

全体的にはなんとなく、FC東京が押していたのですが、なんというか。
ゴール前の速さというか、危険な動きが少なかったですね。
解説の野々村さんが何度となく言っていましたけど、羽生だけなんですよね。
僕が期待している19番大竹選手も、この日はあまり動きがなくて残念でした。
終盤に石川が入ってからちょっとよくなりましたけどね、うーん、、、

愛媛は攻撃の意図というか意欲は、すごかったですよ。
こっちもゴール前、とくにシュートのひとつ前のプレイ(クロスボールとか)が残念だったです。
しかしそこまでの持って行き方、ボールの運び方、人の動きかたはすごくよいです。
躍動感がありますね。
あともうちょっとですよ。
(H23.6.4)