Seicomart GRANDIA BITTER(セイコー)

■Seicomart GRANDIA BITTER(セイコー)

北海道シリーズです。

ん、いいけど、どうかなって感じです。
すっきりしていて、甘さはすごく控えめで、嫌なにおいとか変な味はしません。

でもちょっとだけ、べしゃっとした感じがします。
まあ、それは安いプライベートブランドにはよくあることで、その中ではかなりいいほうだと思うんですけどね。

コーヒーは少し薄い気がしますけど、すごく焦げた味がして、主張がすごいなあという感じです。

まあ、ビターというだけのことはあるというか。
「ビター」というところで言えば、今まで飲んだどのビターよりもビターです。

原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g

あ、すごいです。
ほとんど「コーヒー」そのものでこの味と甘さのバランスを出しているんですね。
そこはすごいと思いますよ、ほんとに。
でもそれはそれとして、この味が好きかといわれると、いやちょっと、て感じだったり。
(H23.12.7)
画像