DTMやってみました

パソコンだけで、そしてフリーソフトだけで音楽を作ろう!と思ってはや何年・・・

やっとできるようになりました。
でも結構たいへんです。
ひとつのソフトで、いろんな音を入力できるものがないので、ギター用、ドラム用でそれぞれ別のソフトを使ってます。
ボーカルはギター用を使ってます。

tuxguitar でギター伴奏、ボーカルを入力

tuxguitar でmidiファイルで保存

Timidi95 でmidiファイルをWAVファイルへ変換・・・①

Hydrogen でドラムを入力

Hydrogen でWAVファイルで保存・・・②

trakAxPC で①と②をミックスしてWAVで保存・・・③

必要があれば、
freac で③をmp3に変換

という手順をふんで、作れるようになりました。
これはこれで結構たいへんなんですが、でもいちいち楽器を持ってこなくていいし。
場所を動かなくていいので、案を考えるとか、なんとなくまとめるときは有効ですね。

tuxguitar はギター用ではあるんですが、普通の楽譜で書けるのでギター弾けない人でも全然できます。
それと、実は音色があまりギターっぽくなく、どちらかというとピアノに近いので誰でも違和感ないと思います。

Timidi95 でmidiファイルをWAVに変換するのがちょっとわかりにくいんですけど。
設定>設定>出力 と画面を開いて、「オーディオデバイス」と表示されているところを「RIFF WAVE ファイル」へ変更します。
そして、「出力ファイル」の右端にあるボタンをクリックして出力先のフォルダを選択します。
そのあと2回くらい再生するとWAVファイルが作成されてます。

Hydrogen と trakAxPC は、自分で解読できる人じゃないとたぶん使えないと思います。
この2つは実機での経験がないと難しいと思います。

とはいえ、楽器がなくても、お金を払って買わなくても、曲が作れるのってなんかすごいと思います。
(H24.3.10)