J2 第3節 モンテディオ山形×大分トリニータ

3-2で山形が勝ったんですが。

山形3ゴールめの山崎のスーパーシュート、すごかったです。
山形ゴール前での競り合いのこぼれを西河が拾って、カウンター狙いでFWへロングパス。
山崎は中央やや右からゴール目指してダッシュ。
ちらっと上(ボール)を見て後はゴールだけを見て、1バウンド(高いバウンドでした)の落ちるところを狙ってダイレクトシュート。
左足で、低く抑えてキーパーの逆(山崎から見て右側)をついた、すばらしいシュートでした。

いやあ、広島でもやってくれてたら。

西河も広島出身ということで、見ていてすごく気持ちのよいゴールでした。

しかし、大分も3-0から2点入れたのはすごいですね。
1試合とおしてムラがなく堅実なプレイが出来て、最後まであきらめない村井の存在は大きいと思います。
(H24.3.18)