J1 第5節 サンフレッチェ広島×ガンバ大阪

4-1でサンフが勝ちましたー!

いやあ、後半はどうなるかと思いましたが。
平繁、やるときはやる男です。

寿人は開始早々に99点目でしたね。
青山からの縦パスですが、青山は中央からアシストをするんですよね。
サイドから、というのはわかりやすいんですけど、青山はグラウンダーでも浮き玉でも、スピードの速いボールでピタッと合わせるんです。
青山の調子がよい、というのが今期のサンフを支えていると思います。

大崎は今日もスタメンで、広く走り回ってましたね。
PKをとった場面は、え?あれでPKですか?みたいなところはありましたが、ゴールを目指して走った結果だったと思います。
そして寿人がPKを決めて100点目。
こんな感じで前半はずっといい感じにボールが回って、ずっとサンフのペースでした。

後半はすぐガンバに1点返されて、ちょっと危なかったですね。
ガンバはサイド攻撃を中心にして、気持ちを切り替えてきました。
加持と佐藤晃大が目立ってたんですが、ゴール前でぎりぎりサンフがばんがってた、という感じでしょうか。
あそこで2点目が入らなかったのが、今のガンバなんでしょうね。
交代で入ってきた選手があまり活躍できてなかったですし。
そういえば明神はどうしたんでしょうか。

まあ、今日は平繁ですよ。
1点目ですが
 シュート
  →ポストにはじかれたけど、自分のところに返ってきた
   →再度シュート、しかしそこをDFに止められた
    →でも再再度シュートしてゴール!
2点目は
 右からの速いクロスを跳びこんでシュート
  →GKにはじかれたけど、また自分のところに返ってきた
   →頭でなんとか折り返してゴール!
はじかれても止められても、それがまたチャンスになるという、すごいヒーロー的な感じ?
以前の平繁は、いいときとダメなときの差が大きくて、なかなか1年安定したプレイができなかったんです。
でもあのドリブルとかシュートの意欲とか、シュートまでの速さとか、すごい能力なんですよ。
J2での経験が生きて、大きく成長したところを見たいですね。

寿人も100点目だし、平繁も今後を期待させる得点でしたし、終わってみればほんとにいい試合でした。

しかし、J1の総得点ランキングの9位は藤田俊哉ですか。
どんだけすごいMFなんでしょうか。
(H24.4.7)