J1 第13節 コンサドーレ札幌×サンフレッチェ広島

■J1 第13節 コンサドーレ札幌×サンフレッチェ広島

1-3でサンフレッチェが勝ちました!

途中ちょっと危なかったですが!
よくやってくれました。
終わってみればいい試合でしたね。

まずは寿人のゴールですが、中央で青山が奪って前線の高萩へ、シュートでもよかったですがちょっとためて左の寿人へ。
寿人は力を抜いて鵜うコースへ。
これで10年連続で二桁の得点。
13試合で10点て。

2点目は、また前線中央の高萩へ、シュート体制だったんですが守備につかれたので左へ流れながらちょっとためて。
中へ入ってきた山岸へラストパス、山岸はちょっと裏を突いてニアへ思い切りのよいグラウンダーシュート。

すばらしいです。前半は文句なかったです。

後半は札幌が縦にサイドに、いきおいよく攻めてきたので危なかったですね。
ただ、全体的にテンポアップはしているんですけど、ほんとに危ないのは高木純と内村だけですかね。
大島をうまく抑えていたこともあるんですが、ドリブルでなんとかするとか、特にスピードが早いとかっていう選手がいない気がしました。

内村はJ2から見てましたけど、技術もセンスもありますよね。
もともとMFでボールも持てるしパスもうまいし。
あのゴールも見事でした。
内村のゴールのとき、サンフの選手は滑ってましたが、ちょっといけませんでしたね。
2人が同じ動きをしていたし。

まあその後すぐサンフがまた攻撃に出ていけたあたり、チームとしてすごく成長しているなあと思いましたが。
1失点なら取り返せる、っていうような安心感があります。

そして浩司のFKですが。
まああれはミスキックだと思いますが、相手の壁の隙間を偶然通ってきれいなゴールになりましたね。
札幌GKからすると、マジックのようなシュートだったと思います。

高萩は今期はすごくよいですけど、ときどきは強引にシュートしてほしいです。

石川は久しぶりでしたが、ボール来なくてもとにかく走ってほしいです。
あそこでファンソッコではなく、先に石川が使われるようになってほしいです。
(H24.5.26)