藤田俊哉、引退

いや、そうですか。
JFLでも、地域リーグでも、どこでもいいのでもう少しやってほしかったなーと。
思う反面。

お疲れさまでした。

という気持ちでいっぱいですね。
直接、広島や代表や僕とは関係ない選手でしたけど。(いや、代表は少し出てましたけど)

とにかく動きの質とゴールまでの道のりのイメージ、瞬間の速さ、シュートのうまさがすごい選手でした。

「点を取る」

これがどんだけ大事が思い知らせてくれた選手ですね。
藤田選手が活躍していたころって、いわゆるトップ下が脚光を浴びだしたころですね。
でもラストパスとか、そういうTVでつけられたイメージとは、藤田は全然違うプレイをしていました。

とにかく純粋に、余計なプレイがなく、ゴールする、点を取る、ための影の動き、という感じですかね。

あれだけ点を取るMFって、翼くん以来ですよね。
J1で100点ですからね。

寿人がこの前やっと100点とったわけですからね、藤田のすごさがどれほどのものか思い知らされました。

なんでもよいのでJリーグにかかわっていってほしいです。
(H24.6.27)