サンフレッチェ優勝!(J1 第33節 サンフレッチェ広島×セレッソ大阪)

■J1 第33節 サンフレッチェ広島×セレッソ大阪

4-1で広島が勝ちました!

というか優勝しました!
よかったです。
いやもう、素直にうれしいです。

ここ2試合ほど、ちょっとよくなかったのでね。
まあ、ホームだし、やってくれるとは思ってましたけど。

今日は最初から気合が入っていて、球際も強く、パススピードも速く。
人の動きも機敏で、かつダイナミックで長い距離も走るし。
見ていてすごくかっこよかったです。
楽しいというよりは、かっこよかった、という感じでしたね。

今日に限って千葉、ミキッチが出場停止。
まあ、でも石川は問題なく、塩谷も以前に森脇のところで出たプレイを見ると十分できるとは思ってましたけど。
でも真ん中で出るとは思わなかったので、ちょっとびっくりでした。
まあ、この2人大活躍でしたね。

清水もよかったし、この若手両サイドが活躍して勝ったのはすごく今シーズンを表していてよかったです。
まあ、今日はなんといっても高萩の1点目でしょう。
こぼれ球をダイレクトで左足シュート。
広島はみんなそうですが、シュートがうまいです。

青山の得点も久しぶりでしたが、左の清水→右の石川折り返し、中央青山がダイレクト。
すばらしいボールの流れ方で、まさにこれぞ広島っ!て感じの得点でした。

清水のPKは、まあちょっと甘めでラッキーでしたが、そこ寿人がを思い切りの良いシュートで決めてよかったです。
コースを狙って、というのもいいんですけど、やっぱり優勝を狙うチームとしては、あれくらいの豪快さほしいところなので。

で、最後に石川がドリブルで速いシュート。
GKは手に当てたのでくやしいでしょうね、ニアに切れてたのでしょうがないと思いますけど。

まあ1失点はいけなかったと思うんですけどね。
でもセレッソに攻められてバタバタ浮ついていたところですが、しばらくして自分たちあら立て直したのがすごいところでした。
解説の福田さんがコメントしていたちょうどまさにそのとき、中盤の選手たちがみずからボールを大事にキープしてしっかりつなぎながら、チームみんなが落ち着けるように変えていったんです。
ここが、今日の試合の一番すごかったところかな、と思います。

セレッソはコメント難しいですね。
気合は十分で、あそこから1点返したのもよいのですが、ちょっとよくない時間帯が長すぎました。
こういう言い方がいいかどうかはわかりませんが、今日のメンバーでJ1だと、しばらく厳しいでしょうね。

まあ、ということで優勝ですよ。
観客3万2千人以上って、すごかったです
反対側の一番上まで全部紫でしたから。
残念ながらチケット完売で行けなかったのですが、今日のビッグアーチはとてもよかったです。
行けたみなさんおめでとう。

ということでほんとによかったです。
チームのみなさんおめでとう、そしてありがとうございました。
(H24.11.24)