J1 第31節 サンフレッチェ広島×コンサドーレ札幌

■J1 第31節 サンフレッチェ広島×コンサドーレ札幌

3-0で広島が勝ちました!

いや、よかったです。
3試合勝ちがないというのは、やはりちょっと心配になる長さです。
ここまではまあいいけど、4試合めも勝てないとなると。

まあ杞憂でしたけど。
前半に点をとれたのは、ほんとによかったです。
このときも、2点目の青山→寿人へのパスもそうですが、ピンポイントで敵の間を通す精度がすごい。
サンフの選手には距離は関係ないですからね。
ボールが通る隙間があれば、チャンスは作れるのです。

後半の最初くらいまでは札幌の守備に苦労してましたけどね。、
それでも技術の差と、意識統一の差は大きいと思いました。
まあ背水の陣的な感じもあったかなと思いますが、いい方向に出たのでよかったです。

札幌は、17番岡本がよかったですね。
目立つところとそうじゃないところの差が激しい選手に見えましたが、でもあそこまで1人で崩せるのはとてもすごいです。
ただし、今回は守備に意識を置きすぎたのかな、と思います。
ちょっと前の広島の守備と同じやり方ですが、なかなかあれを1試合通してやりながら、攻撃もやるというのは難しいと思います。
古田はどうしたのでしょうかね。

広島は、選手交代もうまくいきましたね。
石原は短い時間でしたが、すごく効いていたし。
山岸も石川もスタメンとそん色なく入れるので、相手からすると終盤になってもサイドが落ちないので大変だろうなと、思います。
今日は千葉ちゃんも上がっていい攻撃をしてましたし。
いい試合でした。
これで残りの試合、このいきおいを持って戦うことができそうです。
(H24.11.7)