BOSS ほろにが微糖

なかなかいいです。
が、ちょっと苦いかな。

まあ「ほろにが」なのでこれくらいがいいのでしょう。
コーヒーはかなり強く、牛乳感もありますが、飲んでる途中から苦みがグッときます。
甘さも結構あるので嫌な感じにはならずに、昔で言うドライバー用のコーヒーみたいな感じです。

缶コーヒーって細かく見るといろいろあるんですけど、大きく見るとだいたいどれも同じなんですよね。
でもこれはうまく「ほろにが」という個性を出しているんではないいでしょうか。

原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g

あ、アセスルファムKが入っているのですね。
気がつきませんでした。
いやあ、気がつかなかったですね、ほんとに。
言われてみると、わずかに乾いた感じがして、ほろにがの中にジャギッとした感じがあるのかな、と。
まあでもわからないです。

ただ、コーヒーは強いけど無個性というか、主張がないかな。
「ほろにが」を前面に押し出しているのでそれでいいんでしょうけど。

僕はどうかな、もういいかな。
(2014/3/31)
画像