aromax コクの贅沢

■aromax コクの贅沢(DyDo)

アロマックスは、、、最近少し落ちてきたような。
僕が慣れただけなんでしょうか。

みずみずしさはあるんですけど、コクっていコクはないような。
コーヒーはある程度しっかりしていて、ちょうど飲みやすいくらいです。
ちょっと甘いかな。

原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、安定剤(贈粘多糖類)、セルロース
内容量:170g

アロマックスって、他の種類と原材料ほとんど同じ(並びも同じ)なんですね。
香料を使ってないのは好感が持てます。

でも最近はボスとかボスとか、セブンとか結構いいので、どうなんでしょう。
量が少ないのにねじ式のキャップも、どうかな、っていうところもありますし。
口を広くとりたいというのはわかりますけどね、反対の手で持つか、どこかに置かないといけないのは、ちょっと面倒なんですよね。

もっと量を減らしてもよいので、もうちょっと甘さを抑えて、コーヒーがぐっとくるような、それでいてみずみずしい缶コーヒーをお願いしたいです。
言い過ぎかもしれませんが、アロマックスには期待してますからね。
(H25.3.28)
画像