2018/5/20 まなみのりさインストアライブ

イオンモール府中店のフタバ図書TERAで行われたDVD発売記念イベントに行ってきました。

短い時間でちょっと狭い場所でしたが、オープンで明るい場所でのライブはいいものです。

ショッピングモールということで、子ども連れやデート中っぽい人たちがいましたね。
いいことです。

今回はみのりさんの声が非常によく通って聞こえました。
knockのロングトーンの終わり方もばっちりでした。
りっちゃんは今回も小悪魔的笑顔だったし。
まなみさんは、ちょっとステージが狭すぎたかな?
それでも3人ともいっぱい動いてくれてよかったです。
イオンはいい場所ですね。

ただ、観ながら考えたのは、
向かって右側(まみりからは左側、EV側)はから死角になって見えにくいのですが、一番観てほしいはずの通りすがりの人たちが、そこにいたってことです。
コアなファンが目の前に固まっているのは心強いだろうし、一体感があっていいライブになるんですが、通りすがりの人たちからまみりがよく見えないのは本末転倒ではないかな、と。
「ショッピングモールでやる無料ライブ」の意味を考えると、そのバランスは非常に難しいと思いました。

できれば、まみりの3人がその辺をコントロールしてほしいです。
例えば、2曲終わったときに、コアなファンにちょっと下がってもらって、外にいる通りすがりの人たちに前に来てもらうように呼びかけるとか。
初めてさんに声かけるのは、とてもいいと思います。
さらには、初めてじゃなくても子連れや一番後ろや遅れて来た人たち(つまり、通りすがりの人たち)にも、声をかけるともっといいと思います。

最後の曲だったかな、MCが入るはずのところをすぐ次の曲が流れてきて、みのりさんの頭に「?」が出てたやつ、あれ面白かったです。
まあ、ほんとはあったらいけんのんでしょうけど、かわいいハプニングはいいです。

みのりさんは、この数ヶ月で歌がさらに上手になりましたねぇ。。。
それと、サインしてもらったときに3人とも客を1人1人じっと見るのが、すごいことなんですけど、ちょっとはずかしい感じがしました。

こういう、意味のあるイベント(DVDとnewシングル発売記念)はいいですね。
今後もリリースイベントはやるべきだなと、思いました。