Showroom まみりの部屋 を見ました。

2019/5/2 Showroom まみりの部屋 を見ました。
僕が見れてない回もありましたけど、いや、久しぶりでしたね。
今回の目玉はマネージャーの諒真さんでしたが、3人の自由な雰囲気がいいです。

最終的には1200超えてましたね。
3人の話がおもしろいのと、最期の生歌が効いているのではないでしょうか。
それと、ビニール袋くじのような、番組の手作り感がよいですね。

今回聞いててちょっと思ったことを少々。
・12/13ライブ
CDの位置付けはなんでしょうか。このライブ限定のおまけ(特典)でしょうか?
先行販売のようなものでしょうか。
東京に行かないと買えないっていうのは、ちょっとなあ。。。
行けるときにはライブに行っているつもりですが、ある特定のライブだけに特典がつくのはどうなんでしょう、、、って思いました。
CD目当てでチケット買う方がいてもいいということなんでしょうか。
少し時間をずらして一般販売してくれたらいいのですけど。

・クラウドファンディング
前半意味がわからなかったです。
まあまだ思いつきの段階なのでなんとも言えませんけど、位置付けを明確にした方がいいですね。
話がいくつか混ざってて、1つは12/13ライブへ行けなかった方への救済措置なのでいいですけど、もう1つはチケット販売をファンに委託(キツイ言葉で言えば押し付け)ような感じを受けたのでちょっとどうかなと思いました。
まみり側から見ると、以前に広島でやったフェニックスホールのときの企業協賛と同じなのかもしれませんが、企業と個人では実際のところ全然違うんじゃないでしょうかね。
経費で買って社員にばらまくことはできません。

純粋にまみりの活動を支援してほしいっていうことなら、それでいいと思います。(で、リターンがチケットやCDとか。リターンなしで低価格にしてもよいかも。)

でも僕のように、まみりを通常のミュージシャンとして応援しているファンからすると、ただ単純にCDを買って聴きたいのですよ。単純にCD売ってください。
なぜできないのか、わかりません。
みんなが頻繁に東京へ行けるわけでもありませんし。
CD買ったからライブに行かなくなる、、、なんてことはないんじゃないでしょうか。

できれば普通のCDじゃなく、Showroomで生で歌ったのを集めてCDにするとか、してほしいなと、思います。

・ショウルーム隔週
以前もそうでしたが、まみりの場合、ある特定のライブのためという感じなのですね。
自分たちの用が終わったらやらなくなる。
そうではなく、もっと長い目で見て、とにかく定期的にやってほしいです。
月1でもよくって、この時間帯ならいつも会えるよ、という感じで。
そういうのも将来のライブ集客に影響すると思うのですけど。

なんてことを思ったりしましたが、しばらくは隔週であるということで、楽しみにしましょう。